若はげ対策は生活改善から

若年性に限らず、脱毛症や発毛・育毛に関する情報は雑誌の宣伝広告やネット内で溢れています。しかし、それらに掲載されている薬剤を使った男性ホルモンの抑制や頭皮血管の拡張というものは一時的なものであり、根本的な解決になっていないのです。つまり、高血圧の方が血圧の薬を常用しているのと同じように、そうした発毛薬品を恒久的に使用し続けなければならないという状況を作り上げてしまうのです。

若年性の場合は対処さえ間違えなければかなり高い確率で回復に向かうケースが多いようです。栄養の不足と運動の不足、そして睡眠時間の不規則というものの改善がとても重要になってきますので、心当たりのある人は今日からまずは生活改善をしてみてください。

原因は人それぞれですので、決定的な改善方法は一概に言えないのですが、頭皮への血行の促進と冷えを改善する為に、「半身浴」や「足湯」は、比較的効果的のようです。逆に、いい加減な情報を真に受けて育毛剤の浸透を目的とした洗浄力の強いスカルプシャンプーなどで必要以上の皮脂や角質を取り除いたりしないように注意してください。必要以上の皮脂の除去や、フケを気にするあまり、角質を過剰に取りすぎたりするとかえって症状は悪化します。発毛の本質は皮脂や角質の除去ではないので注意ください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年2月14日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:円形脱毛症 円形脱毛症の種類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像