円形脱毛症の特徴

円形脱毛症の特徴としては、脱毛に勢いがあり、しかもその箇所が集中していることがあります。ある一部が急激に脱毛してしまったという場合は自然な抜け毛ではなく円形脱毛症を疑ってみるべきだと思います。

円形脱毛症が急激であることは、疑わしい場所の髪の毛を引っ張ってみるとそれがよく分かります。普通は少々髪の毛を引っ張ったくらいでは髪の毛は抜けません。ですが、円形脱毛症の場合は疑わしい箇所の髪の毛を少し引っ張っただけでゴソッと抜けることがあります。この場合は明らかに円形脱毛症です。

円形脱毛症と十円はげという語句だけを見ると丸い十円玉ほどの大きさのはげが頭に出来てしまうことを想像すると思います。実は円形脱毛症というのは実に症状の幅が広く、必ずしも十円玉の大きさとは限りませんし、丸いとも限りません。しかも頭の毛、つまり髪の毛だけが抜けるとも限りません。髪の毛全体が抜けてしまうことや、それだけに留まらず眉毛やまつ毛、陰毛などが抜けるのも円形脱毛症の症状です。

円形脱毛症には痛みやかゆみなど、自覚症状がありません。知らない間に髪の毛や眉毛などが抜けます。これまで異常が無かった体に突然こんなことが起きたら、ほとんどの人はビックリします。このままどんどん毛が抜けてしまうのではないか、何かもっと重い病気なのではないか、など様々な不安がよぎります。それが円形脱毛症だと分かったとしても、どうすれば解決するのかを知らなければやはり不安です。まず円形脱毛症をよく知り、少しでも早く不安を取り除いて解決できるような知識を提供できたらと思います。

タグ

2009年11月5日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:円形脱毛症 円形脱毛症見分け方

このページの先頭へ

イメージ画像